買った時は綺麗に輝いていたのにぃ~~~

   そう汚れです。
   汗、化粧品、ほこり等汚れの原因は多種多様です。
   基本的には購入したお店に持って行くと、サービスで
   洗浄してくますが、面倒・・・と言う時は
   自分でやりましょう。

 

  ⓵ 用意する物↓

ボール、使い古しの歯ブラシ、竹串など。
ぬるま湯に台所の中性洗剤を、数滴たらし
そこにつけ置きします。
歯ブラシでトントンと叩き、裏も優しくこすります。
そのあとは、水道水ですすぎます。

 

(私はめんどくさがり屋なので、食器洗いの

ついでに、チャチャチャと洗います。)                          

ただし水分を嫌う宝石

      トルコ石

      天然のトルコ石は、多孔質で水分を吸収しやすい性質があり

      洗剤等の使用は変色の原因にもなります。

      使用後は柔らかい布で拭いて保管しましょう。

⓶ 超音波洗浄器

      個人のお宅で持っている方も、多いと思いますが、

      これ一台あると、とても便利ですね。

      眼鏡、時計の金属性ベルト等の洗浄にも

      使えるし、宝石の洗浄にも使えますから。

      上記の写真は、実際売り場で使用する、

      洗浄器ですが、中は職人さんが、オリジナルで作って

      左にはチェーンを入れる網を、

      そして右には、リングを掛ける為に、ミニハンガーを

      取り付けた物です。

ただし!
超音波洗浄器で NG なのは

      トパーズ、エメラルド、ペリドット、クンツァイト、

      ジェダイト、ゾイサイト、ムーンストーン、トルコ石

      オパール、サンゴ、真珠、琥珀

      等があります。

エメラルド、トパーズ、オパール等は洗浄器の振動によって

割れが誘発される、危険性があるからです。

酸 アルカリを嫌う宝石

      有機質の宝石、ペリドット、マラカイト、真珠等

      これらは、日常使用しているだけで、ダメージを

      受けやすいので、使用後は専用の布か、又は

      眼鏡ふき等で、綺麗に拭き取り

      保管しましょう。

象牙の手入れ法
 汚れの対処方法ーぬるま湯でブラシに石鹸をつけて
         洗い、乾いた布で水分を拭き取り
         日陰干しにします。
 黄ばんだ場合の対処方法ー市販の漂白剤を倍くらいに薄め  
         2~3日つけ置きします。
         その後水洗いしますが、ネックレスはNGです。
 ネックレス等のひも付きは、紐の部分が弱くなるので
         洗剤で拭く程度にして下さい。

 

次回、宝石の保管方法について、書きたいと
思います。
これ結構大事です。