夫の同級生が、今期で退任となり、その彫刻展を見に、上野へ
金属彫刻家の 木戸 修さんです。
ステンレスのスパイラル。 面が曲がり、ひねられ、伸びて、
そこに写る景色も、都度 変化する。
 

ステンレスの面がグルグル。 自分も頭を、グルグルさせて見たけど。
計算された設計図を基に、パーツごと組み合わせるなんて、すっごい!

ジュエリーのデザインに、チョット引用させて頂こうかな?
と・・・と言うか、レベルが余りにも違いすぎて、無理!無理!
「素材はステンレスだけど、ちっとも冷たい感じが、しないんだよなあぁ~~」と・・・・(夫)
どこから見ても、完成された美しい形。
久々に何だか、とてもいい物を見て、気持ちが豊かになりました。

 

天井から差し込む柔らかい光が、安定しており、
デッサンにはとても良いそうです。
数十年前の学生時代を思い出した、夫が
「ここで書いたデッサンで、1位を取ったんだよなぁ~~」
「そう~~? ○○もうけで、1位取ってほしかったなぁ~」
・・・・と私。   
・・・・まっ!いっか!・・・